忍者ブログ
  • 2019.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2019.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/11/17 14:04 】 |
どの道 何もできない……。
何だか既視感とは異なる予測の様なものができた
わたっ です。

これはキタんじゃないですかね。
人の話を聞いていると先の展開がかなり読めます。
…まぁ、オチが分かってしまってつまらないともいう。


そうそう、たまに耳にする
『もし明日地球が滅びるとしたら何がしたい?』 という質問ですが、
私は『いつもと変わらずに過ごす』 と答えます。

全く面白みの無い返事ですけど
本当に地球が駄目になるのなら
何をしたって無駄でしょう。
逃げ場もありません。
宇宙に逃れたところで酸素が無くなって何れは……。

こう返すと大概
『どうせ死ぬのなら美味いものを食べたいと思わないか?』 とか
『綺麗な景色が見たくないのか?』 と言われますが、
身の丈に合わない高級料理店で大恥をかきたくありませんし
絶景とはそうそう都合よくお目にかかれるものではありません。
何よりバタバタ忙しく振舞うのは御免ですので。

欲の無い人間だとも言われますけど
それは間違いです。
いつも通りに暮らすというのは
『明日地球が滅んだら?』 という質問の根底を否定し、
その話が虚偽であり、何も起こらない事を前提とした回答なのです。
最も強欲で、且つ最も臆病な答えなのです。
地球が滅ぶという話が嘘だったとき、自分の立場を守る為の逃げなのです。
或いは、嘘であって欲しいという身勝手な願望なのです。
その証拠に私は
『最期に望む事はあるか?』 と問われたら
『助かりたい』 と答えるでしょう。


…何となく思い出しました。
ノストラダムスの大予言。

拍手[0回]

PR
【2011/10/17 01:38 】 | 日常風景 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<私が一番だれている。 | ホーム | 気合が入ってきたっ。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>