忍者ブログ
  • 2019.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2019.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/11/17 13:56 】 |
無理を押してみた。
腱鞘炎が悪化してきた
わたっ です。

何もしていなくても痛いです。
注射打ってもらった方が良いですか。
そうですか。


近頃の若い者はっ!
…と、よく耳にしますが、
その若者達を育てた世代の人が言っているのが
滑稽に見えて仕方がありません。
駄目になる様に教育されたから駄目になっているのです。
もとを糺せば原因はそこなのです。

きっと彼等もその親の代の人達から
そう言われてきたのでしょう。
その前の代の人も更に前の代の人も……。

そうやって人間はどんどん駄目になっていくのです。

そして、人類が本当に落ちるところまで落ちた時
そのときが世界を創世した大いなる何かが定めた
この世の終焉なのでしょう。

だからこそ正しい教育が必要なのです。
しっかりとした指導こそが
終わりを齎す堕落の闇から
人々を救う免罪符であり唯一の切り札なのです。

例えそれが一時的に終わりを遅らせるだけの
時間稼ぎにしかならないシロモノだったとしても
その瞬間を生きる人間は
そこに希望を見出し前を向いて歩く事が出来るでしょう。
儚い幻想だったとしても
自分達でより良い世界を作れるんだという
夢を抱けるでしょう。

教育無き世界は
人の夢を奪うのです。
可能性の芽を踏みにじるのです。

今こそ正しい教育が必要なのです!
明るい未来の為に!!
私の安眠の為にッ!!!!!

…近所のガキども。
ついでにその親も。
いい加減静かにしてください。

拍手[0回]

PR
【2011/09/07 22:37 】 | 日常風景 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<本当ならば未来は明るい。 | ホーム | 出来ないからこそ。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>